「 重度知的障害者と成年後見人制度 」一覧

成年後見人とは、判断能力が十分でない方のお金の管理や生活していくために必要な手続きなどを手伝ってくれる人です。成年後見人制度には、

  • 任意後見人制度…主に認知症の方が、判断能力のあるうちに自分で後見人を決める制度。※親や家族は任意後見人を指名できない。
  • 法定後見人制度…家庭裁判所が後見人を決める制度。助けがどのくらい必要かによって、”補助・補佐・後見”に分かれている。

の2つがあります。

重度知的障害者と成年後見人制度

このサイトでは、重度の知的障害を持つ方を助けてくれる「法定後見人制度の”後見”」について説明します。

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク