重度障害者の親がエンディングノートに書くこと No.1 自分と家族について

自分自身と家族について、エンディングノートに書いておけばいいかな?と思ったことを書き出しました。

pak85_pentonote20140313000808_tp_v-1

何を書いたらいいか迷っている方の参考になれば幸いです。

エンディングノートに書く項目No.1

自分自身の情報

基本情報

  • 名前 生年月日 血液型
  • 住所 本籍地
  • 免許証番号
  • パスポート番号

資産等の情報

  • 銀行口座とキャッシュカードの番号
  • クレジットカードの番号と期限・カード会社の電話番号
  •   

保険情報

  • 生命保険や共済の証券番号と保険会社の電話番号

 

ネット情報

  • SNSのアカウントとパスワード(facebook mixi twitter line 等)
  • 契約プロバイダー
  • メールアドレス

事故や病気で意識がなくなった時の希望

  • 延命治療の有無
  • 意識がなくなったら連絡してほしい人の連絡先
  •  

亡くなった直後の希望

  • 臓器提供や献体の希望
  • 亡くなった直後に連絡してほしい人の連絡先

葬儀の希望

  • 葬儀屋の電話番号
  • お寺の電話番号(直葬・無宗教の式の場合は必要なし)
  • 直葬(火葬のみ) 火葬場で式 家族葬 一般葬など

埋葬についての希望

  • お墓について(先祖代々の墓に入る 永代供養 墓じまいなど)
  • 散骨 樹木葬など希望の埋葬方法
  • 散骨あるいは埋葬してほしい場所

遺影用の写真

家族について

  • 家族の名前 続柄 連絡先
スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサードリンク